バストケアクリーム買うなら市販?クリーム選びは直感が決めて?


みなさんの理想のバストってどんな感じでしょうか?

 

バーンとグラマラスに、かわいらしく元気はつらつと、さりげない自然な感じでどんな服にも似合うように。

 

いろいろと好みがある中で、多くの女性が望んでいるのがしっとりと柔らかくて形の崩れないきれいなバスト。

 

そしてそれが一番自然で、どういう状況でもどんな服でも美しく見える胸のベストな状態なのかもしれませんね。

 

では、そのバストケアするには、どんなバストケアクリームを選べばいいのでしょうか?クリーム選びは市販で売られているものを直感で決めてもいいのかご紹介します。

 

 

美乳は一日にしてならず!

美しい胸もどこかの牛丼屋さんのように、早く、安く、美しく出来たらいいのにと誰だって思うもの。

 

でも、そう簡単にはいかないのが私たちの身体と現実。

 

始めっから出鼻をくじくようですが、時間と重力をかけて胸が垂れてなえてきてしまったように、元に戻す、美しくするのもやはり時間と手間とケアがかかります。

 

でも時間ばかりかけても十分な結果は得られません。ここではやっぱり手間=手、とケア=クリームやブラジャーなどをいかに賢く使うかが重要なのです。

 

 

クリーム選びは直感で

世のなかたくさんのものと情報であふれかえっていてバスト専用のクリームとはいってもかなりの種類から自分に合うものです。

 

さらに効果的なものを即座に選び出すのは至難の業です。

 

ここでまず、バストケアは一生続く、とお手上げすることから始めましょう。

 

そう、バストはまず形を戻すこと、美しく整えること、そして最大の難関はそれをキープすることなんです。それに納得すれば、1回や2回選んだクリームが気に入らなかったとしても、そんなこともあるさと気楽に受け止めることができます。

 

これがまずクリームを選ぶ時のコツ。

 

そしてそこからより自分に合うものを選んでいくために、クリームとジェルではどちらが好きか、香りはどれが好みか、成分は身体にいいものか、女性ホルモンなどに作用してくれるものなのかなど、選択の幅を狭めていきます。

 

レビューや批評は参考程度にして真に受けすぎず、ピンときた雰囲気でまずは買ってみるのもおすすめです。女の第六感を鍛えるのも、陰ながら育乳に効果的かもしれませんよ。

 

 

面倒くさいと戦わない

 

 

そうは言っても、仕事に育児に家事に追われて、女性は一日忙しい。

 

バストアップにばかり時間はかけられない、毎日となると面倒くさい。


 

だから、クリームでマッサージする時間と場所を考えてみる。

 

ポイント!

 


一日のうちで一番胸に触れる時間、それはブラジャーを着けるとき。

 

ここでクリームの登場です。胸をブラジャーにしまってから多すぎないクリームを胸全体に塗って、背中からおなかから、バストの中心に寄せながらマッサージ。

 

わきの下のリンパもちょっと押さえて老廃物を流れやすくしたら、バストをブラジャーの中にきれいに納めてデコルテをさっとひとなでふたなで。

 

指ですっと谷間をつくったら、マッサージ終了。ものの3、4分。

 

朝、日中のトイレに行ったとき、夜寝る前、負担なく続けられるし、美乳も作れて、ブラにもしっかり収まって、一石二鳥の手間とケアです。面倒くさいと戦わない、できない自分を責めない、せっかく買ったクリームを途中で放置して寂しくさせない、バストケアとうまく付き合っていく方法の一つです。

 

 

マシュマロバストとマシュマロハート

バストケアの一番のコツで一番の成功の元は、自分の胸をまるで赤ちゃんに触れるかのようにいとおしくマッサージすること。

 

スポーツ根性もスパルタな体罰もやっぱり必要ないんです。

 

それがなくても胸は自分からの愛情で十分育つもの。

 

ちょっとときどきさぼってしまっても、続けられない自分を責めてしまっても、それもご愛嬌。

 

それでもバストケアと向き合えば、何かしらの成果が現れます。

 

それはマシュマロのようなふわふわのバストと、マシュマロのような柔らかいやさしいココロかもしれません。バストをケアしていくことで、自然と自分を慈しむような気持が生まれてくれば、無理なく一生優しく、自分の胸と寄り添っていけます。

 

ボンボンボロン評判